2007年01月31日

山菜釜飯

torikama.JPG
にんじん、磯ノリ、鶏肉の混ぜ合わせご飯。

時間がかかって手間隙かけています。

鶏肉は宮崎県の広々とした高原で育てられた歯ごたえある絶品とお店が自信を持って提供するだけあって、本物の味。

また出来立てのホカホカに炊き上げられたご飯の水加減もすばらしいが、このお米、よく飲食店でありがちな味ご飯やカレーには、うまくない米を使う手抜きはしていませんね。

お米は、立山から流れる黒部川の名水の育まれた、あの有名な黒部産コシヒカリでした。

写真は山菜釜飯とサラダ。
posted by rakuyen at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | とりすずのメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランチの和食でおいしいところを探してたんですよ! これだけ詳しく書いてあると行く気になっちゃいますねw
お昼も夜も とりすずさんなんて かなりお気になんですね〜☆
ランチの感想また書きこしまーす☆
Posted by にゃんこ at 2007年05月10日 17:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。