2010年12月22日

日曜日に忘年会を開くとなると

つい、この前の日曜日に、とりすずで忘年会をしたばかりというのに、また、とりすずで忘年会を行います。

1週間ごと。

日曜日は、どこもお休み。

というのも、錦三丁目は、夜のネオン街で、高級クラブやスナック、キャバクラが軒を並べ、日曜日の休みが多い。

そのため、飲食店も休みを取るところが多くて、ほとんどが店を閉めています。

そのなかで、とりすずだけはお店を開いており、日曜日に忘年会を開くとなると、とりすずということになります。

またまた、よろしくお願いします。
posted by rakuyen at 16:52| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

とりすずで忘年会

昨晩は、とりすずで忘年会。

錦三の日曜日の夜は、人通りもなく、お店を開いているところも、ほとんどない。

とりすずも、夕方5時30分には、御客さんは誰一人いなくて、静か。

ところが8時40分ぐらいに人がドカドカ入ってきた。

この日曜日に・・

百貨店とかの忘年会かも。

日曜日の錦三は、ネオン街もいつも錦三とは風情が違った。

とりすずの料理は、ボリューム一杯、美味しかったですよ。
posted by rakuyen at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

わ―ショック

12月19日、日曜日は忘年会。

リーマンショック、わ―ショック、和食です。
posted by rakuyen at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

五味五色五法と色のお話(1)

和食の定義に五味五色五法というものがある。

「五味」とは、甘、酸、辛、苦、それに鹹(かん)、鹹とは塩辛いこと。

「五色」とは、白、黄、赤、青、黒のこと。黒には濃い紫を含む。

「五法」とは生、煮る、焼く、揚げる、蒸すという調理法を指す。生は生の食感を活かす。

日本食とはこれくらいデリケートな料理。

素材の持ち味を生かしながら、味、香り、色を大事にし、春夏秋冬の季節感をも重視し、材料の旬にも気を配る。

さらに、料理を盛り付ける器も、料理によって或いは季節によって、色、形、材質について配慮する。

色については、青の食材はないはず。緑のことだろう。

地球が誕生して、植物が生命を持ったとき、すべての植物は緑色であり、唯一の色だった。

この緑の食べ物は、主に体の調子を整えるとされる。

また、人類が最初に意識した色である赤い食べ物は、主に体の血や肉を作るといわれる。

黄色い食べ物はエネルギーになるとされる。
posted by rakuyen at 16:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

五味五色五法と色のお話(2)

チャールズ・R・ダーウィンの「種の起源」によれば、その葉緑素は「植物の化学作用である変種や変異で、新しい色が進化した」という。

藻類が海から地上に進出したときに強烈な紫外線から身を守ったのが、抗酸化力という色の防御システムだった。

果実は未成熟の緑色をしているとき光合成を行い、成熟すると、カロテノイドやアントシアニンが生成され、赤、黄、紫に変化する。

この色素の抗酸化力は種を守り、同時に色づくことで、鳥、昆虫、動物、人間などに食べてもいいというサインを送っている。

こうして果実の色は、種の保存を図っているのだった。

赤い果実がなぜ赤いのか、その理由は種の保存。

それを人間が食材として食べている。

いただきます。ご馳走様。

自然の恵みに感謝です。

五味五色五法は中国の陰陽五行や薬食同源の考え方を源流に、日本に伝わり、独自にアレンジされたもの。

食のバランスをよく考えている。
posted by rakuyen at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

ホタテのスープ

このところの残暑の厳しさで、体がぐったりとしてしまいました。

夏ばてかな?

疲れを吹き飛ばすには、ビールを飲んで、健康の源である食事をしっかりと取ることですね。

そんなわけで、月曜日の夜、「とりすず」で、一杯となりました。

ホタテのスープがテーブルに置かれた、その瞬間、その香りがいいですね。

熱い熱いスープをすするように飲んでみました。

香り、味、食感・・フレバー!!
posted by rakuyen at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ゼットン稲本健一社長見てきました

飲食業界の彗星、ゼットン稲本健一社長の講演会に行ってきました。

近い将来に「チョイ悪おじさん」となりそうな青年実業家ですが、謙虚にして、エネレギッシュな気迫がみなぎる、いい味のある社長さんでした。

ユーモアもありました。

人を引きつける男の魅力が溢れていました。

若い頃は悪がきのときもあったということですが、尊敬する母親の涙を見たときに改心したそうです。

過去の何をやってきたことなど、どうでもいいです。

いま、何をやっているのか、そしてこれから何をやるのか、そのことのほうが、よっぽど大事だと思います。

いい講演会でした。

発想逆転のゼットン稲本健一社長
posted by rakuyen at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

ごま豆腐U

見た目にはプリンの上にチョコレート。

どこから見ても、豆腐には見えません。

器にスプーン。

スプーンですくってみると、チョコレートは味噌。

名古屋人にはなじみの赤味噌。

この味噌がミソ。

とろける豆腐の食感は、これが豆腐なの?

デリシャス&ヘルシー、名古屋の味。

今日も満席、近頃の「とりすず」は予約が入っていて、グループで行く場合は、予約をして、いかなければいけません。
posted by rakuyen at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

昼も夜もとりすず・で

今日は珍しく水曜日夜に「とりすず」でグルメ。

うなぎ釜飯、帆立バター釜飯なども制覇したことだし・・今晩は、初めて夜のとりすずでグルメした釜飯、野菜釜飯に串盛りで行こう。

今日は昼もとりすず。昼も夜もとりすず。

お店からも、常連客として認められているのかな?

夜、お店前近くに行くと、ビックリ、くりくり!!美女がいる。

あの美女が・・とりすず美女が・・ヒエー!!

お昼によくよく見かける見かけるとりすず美女と初めて夜に出会った。

お店に入ると、店内はほぼ満席。お店のスミにで一人座った。

オーダーして気が付いた。

手袋がカバンにない。どこかに忘れた。どこに忘れたのか?

さっき、だ!!手袋を探しに急いで店を出た。

錦三丁目の12月の夜は早い。5時半だというのに、もうネオン。

あれ?

またあの美女とばったり会った。

手にトイレットペーパー4巻きにエトセトラ・・買出しに行っていた。

ヒエー!今日はおかしい日だ。偶然が2度。挨拶を済ませて、さっき、のところへ来た。

手袋がない。今度の土曜日は手袋の買い物か?

またとりすずへ戻った。

お店の板前さんに尋ねた。

「ひょっとしてお昼お店に手袋の落し物はありませんでしたか?」

「茶色の?」

ヒエー!!あった。!!あーよかった。

昼も夜もとりすずも、今日はおかしい。
posted by rakuyen at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

もう一人の美女がスタッフに

新たに美人スタッフが加わった。(*^▽^*)∪

☆★☆★とりすず★★錦三丁目には、お昼2人の美女がお客様を案内し、ランチを運んでくれる。→♪→♪

そこに、もう一人の美女が・・(^□^-)/

(^ε^)-☆Chu!! ☆(*^_^*)☆

秋が深まる11月11日。今日わ@@月@@日★@@番★(|||_|||)

日に日に日が沈むのが早くなる。

※朝は少し小寒い。(>_<)

だが、★→★(≧∀≦)とりすずの美女3人娘???は、半そでで通す。

→★☆寒さを吹き飛ばすほどの「元気」で、接客にあたる。

(^∇^)ノ

今日のランチは、魚の塩焼き、刺身、にっころ、味噌カツ、味噌汁、ご飯・・

☆☆ナリィ★★ さすが名古屋のとりすず☆だなって感じたナリィ→♪

お茶はおかわりまでいただいた。

ご飯もお代わり・・m(__)m ↓↓↓↓

600円で申し訳ないf^_^;

夜も伺って、この義理を果たしたい。→→♪ゃ♪ぇ(^O^)/

(* ^)3(*^-^*)ゞ 2人の美女は白いポロシャツ☆★

新たな美女 f^_^; は、黒いTシャツ姿。★→♪

この美女3人(●^ω^●) に会いたければ、ランチは「とりすず」、ディナーも「とりすず」、お酒もビールも「とりすず」へ行こうo(^-^)o

ここの山菜釜飯はお勧めです。 v( ̄∇ ̄)v

(≧∀≦)★☆ぉゃすみ(^O^)/
posted by rakuyen at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

今日はお昼も夜も

torisuzu2.JPG

今日はお昼も夜も、食事は「とりすず」。

お昼はご覧のようにゴージャスな内容=写真=。

なお、写真はデジカメからパソコンに取り込めないため、暇を見つけて原因追求します。

煮魚、刺身、ピーマン、野菜のフライ・・ナスの煮たのがいい。

そして夜は山菜釜飯、ささみ梅肉串、野菜サラダ、グラタン・・これだけで2食分。

お腹が一杯になった。

沖縄の地酒、泡盛(あわもり)は於茂登(おもと)25度を水割りでいただいた。

於茂登は、地釜、蒸溜ならではの香味を残した豊かな味あいを楽しんだ。

於茂登はささみ梅肉串によく合う。

名古屋錦とりすずの野菜釜飯
posted by rakuyen at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。